祠堂法要のご案内

好雨時節、渇き火照った我々に恵みの季節が訪れました。皆様お元気でしょうか?やや遅くなりましたが、祠堂法要のご案内をさせて頂きます。  今回御講師には、龍谷大学の一つ先輩である平田徳雨住職にお越し頂きます。下記に総代の兼松さんに感想を頂いている伝灯奉告法要の際、久しぶりに再会しお願い致しました。柔らかい物腰に、鋭い感性、憧れの先輩です。私自身、御法話を楽しみにしています。皆様お待ちしております。 合掌

日時

<朝座>

六月三十日、七月一日

九時三十分
開座
ルーシーダットン

十時
読経

十時四十五分
法話

十二時
お斎

 

<夜座>

六月三十日 十八時
開座

十八時四十五分
法話

 

御講師紹介

平田 徳雨 師 (ひらた とくう) 1974生まれ

法話のテーマ 「人生にムダな  ことなんてない」

高校社会科教諭を経て、現在山口教区山口北組 徳證寺住職/高校非常勤講師/ 龍谷大学非常勤講師。 研究テーマは近世の仏教思想史で、近世の通俗的な仏教書・仏教物語書物の解読と翻刻や、最近では『妙好人伝」などを通じ、近世の真宗門徒の信仰を考察している。