忘年会

師走!健康のためにも腹凹ませるためにも、少しは朝から走ったりした方が方が良いのでしょうが、気持ちばかりが先走る私は、十二月出来るだけ歩みを緩め、日々を大事に過ごしたいと願うのですが、ダラダラ過ごすのとはまた別で、そこは肉体の続く限り付き合って行かなければならない問題で、最終的には結果私を引き受けて行くしか無いのでしょう。先人達は「弥陀に任せよ」と残されております

紅葉がピークを迎える中、樹木を移動させ圓立寺代々のお墓を移築しました。業者さんは朝倉でレゲーバンドをしている山下兄弟。お疲れさまでした

夜にはその兄弟も含め、庭師さん、ヨガの先生、総代世話人さん、仏教婦人会の方々、STAFで忘年会。少し早いですが来年も宜しくお願いします